海外、国内旅行で役だったクレジットカードの体験談

広島にいって役立ったクレジットカードの体験談!

今やクレジットカードが1枚あれば飛行機も新幹線もホテルもコンビニも何でも利用できるので、最近は旅行で現金をあまり持ち歩かなくなりました。

 

多額の現金を持ち歩くのはそれはそれで怖かったので、クレジットカードは大変重宝しています。

 

そんな私ですが、先日広島へ旅行に行った時、八丁堀のど真ん中でクレジットカードをなくしてしまいました。落としたのか盗られたのかわからないけど、とにかく財布に入っていたはずのカードがない。

 

それこそあまり現金を持っていなかったので、このままでは地元に帰ることもできないという。

 

もうほんと焦りまくって、半泣き状態で警察に行きました。事情を説明して、「盗まれたという証拠は今のところ無いので、ひとまず落とし物扱いでいきましょう」ということになり、所定の書類を書いて警察を後にして。とは言え、持ち合わせがないという現状は変わらない訳で・・・・本来ならすぐカードを止めないといけないんですけど、止めたらとめたで、カードが出てきても使えないからどのみち地元に帰れない・・・・というジレンマ。夕方まで待って、それで見つからなければカードを止めてもらって、最悪それまでに疲れた分は泣き寝入りしてもしょうがないかなと思っていた矢先。

 

警察から携帯に電話があって、なんとクレジットカードを届けてくれた方がいると!世の中、捨てたものじゃないですね。幸い不正に使われた形跡もなく、無事地元に帰ることができました。

 

便利で手軽すぎるがゆえに、うっかり落としてしまうというのもあると思います。それ以来、旅行の時はクレジットカードを必ず2枚もっていくようにしてます。

 

クレジットカードのブランド比較!初めての審査


沖縄に行った時のクレジットカード体験談!

夏休みに家族旅行で沖縄の離島へ行った時の出来事ですが、宿泊料金はクレジットカードで払えると思い込んでいたため、現金は必要最低限しか持っていませんでした。

 

離島のためもちろん銀行のATMなどはありませんし、お金をおろす予定とか考えてもいませんでした。離島に泊まって、宿泊料金をクレジットカードで支払えないということを2日目ぐらいに気づきました。

 

何かあった時用に、私も主人もお財布とは別のところにお金を入れて持ち歩いていたため、何とか2人の手持ちの現金を合わせて宿泊料金ぴったり+数日の食費くらいの現金がありました。

 

そのためその日から、食事代を削ることから始まりました。なるべく安いものを食べ、お土産なども買わなくていいという考えに至り、たまにはこういうぎりぎりの生活もしてみないと、日頃いかに便利な生活をしているということに改めてありがたさに気づくことが出来ました。

 

家族でアイスを1つ買い、みんなで食べたり、節約生活もそれはそれでとても楽しかったです。本島へのフェリー料金はクレジットカードが使えたので、ありがたく使わせてもらい、本島に戻ってそれ以降はクレジットカードを使えるお店で、買い物や食事をし、クレジットカードのおかげでちょっぴりリッチにできました。

 

この時はクレジットカードのありがたさを知り、大変助けていただきました。